• HOME
  • >
  • 後遺症(後遺障害)の賠償

後遺症(後遺障害)の賠償

後遺症(後遺障害)の賠償

解決までの流れ
保険会社との折衝
後遺症・後遺障害
治療費の賠償
休業補償(休業損害の賠償)
後遺症逸失利益の賠償
交通事故の慰謝料

後遺症とは

後遺症とは、怪我をして治療を受けたけれど、その後も身体的または精神的な症状が残った場合の、その症状のことです。例えば、痛みや、しびれなどの症状があります。
 

後遺障害とは

後遺障害とは、怪我をして治療を受けたけれど、その後も残った後遺症によって、労働能力の低下または喪失という障害が生じた状態のことです。後遺障害の有無は、これ以上治療を続けても変わらない状態(これを「症状固定」といいます)の後に残った後遺症が、労働能力の低下または喪失を招いたと言えるかどうかで判断されます。
 

後遺障害の等級と損害賠償

交通事故による後遺障害について、自賠法の施行令は、類型ごとに1級~14級の等級を規定しています(1級が最も重度)。そのいずれかに該当して後遺障害が認められると、加害者に対する損害賠償請求として、後遺障害による逸失利益と慰謝料を請求することになります。

後遺症(後遺障害)の賠償項目

ここから、人身交通事故による怪我と後遺症(後遺障害)の損害賠償についてご説明します。
まず、その損害賠償について整理するために、主な項目を列挙します。
ただし、損害はここに列挙するものだけとは限りません。具体的には、各ページをご覧いただくか、横浜都筑法律事務所の弁護士へお問い合わせいただければと思います。
 

怪我による損害の賠償・・・症状固定前

  • 1.治療関係費用
    • (1)治療費
    • (2)鍼灸・マッサージ費用
    • (3)入院雑費
    • (4)通院交通費
    • (5)装具・器具等購入費
    • (6)付添看護費(付添費用)
  • 2.休業損害
  • 3.傷害慰謝料(入通院慰謝料)

 

後遺症による損害の賠償・・・症状固定後

  • 1.後遺障害逸失利益(後遺症逸失利益)
  • 2.後遺障害慰謝料(後遺症慰謝料)

 

訴訟で付加される損害賠償

  • 弁護士費用、遅延損害金

 
上記の中で、「症状固定」とは、これ以上治療を続けても変わらない状態です。通常、怪我の治療をしていると、この症状固定の段階が来ます。
そして、上記の通り怪我による損害は症状固定前、後遺症による損害は症状固定後の損害となりますので、時系列的に、症状固定の前か後かで損害の項目が変わってくることがおわかりいただけると思います。
つまり、症状固定の時点は、損害の項目を区分する指標になっています。
なお、以下の通り、観点を異にした分類もあります。


財産的損害(積極損害・消極損害)と精神的損害

交通事故被害による損害は、財産的損害と精神的損害という概念で分類され、そのうち財産的損害は、積極損害と消極損害という概念で分類されることがあります。
財産的損害のうち、積極損害とは、実際に支出したことによる損害であり、消極的損害とは、交通事故がなければ得られたはずの収入(得べかりし利益)を得られなくなったことによる損害です。
精神的損害とは、精神的苦痛を受けた損害であり、慰謝料により賠償されるものです。
これらの概念で怪我と後遺症(後遺障害)による損害を分類すると、次の通りになります。
 

財産的損害

  • 積極損害
    • 治療関係費用
  • 消極損害
    • 休業損害
    • 後遺障害逸失利益(後遺症逸失利益)

 
精神的損害

  • 傷害慰謝料(入通院慰謝料)
  • 後遺障害慰謝料(後遺症慰謝料)

 
こう見ると、財産的損害のうち消極損害には、症状固定前の休業損害と、症状固定後の後遺障害逸失利益があります。これらは、得べかりし利益を得られなくなった損害という点で共通しているためです。
また、精神的損害には、症状固定前の傷害慰謝料(入通院慰謝料)と、症状固定後の後遺障害慰謝料があります。これらも、精神的苦痛を受けた損害に対する慰謝料という点で共通しているためです。


以上2つの分類の整理

怪我と後遺症(後遺障害)による損害賠償について、以上2つの分類は、先にご説明したほうは時系列による分類であり、次にご説明したほうは共通点による分類です。
交通事故に遭った後、まずは時系列による損害が順に発生していきます。しかし、後遺障害があって損害賠償請求する段階になると、共通点により整理する必要が生じることがあります。
 
さらに詳しくは、以下のページをご覧いただくとともに、横浜都筑法律事務所の弁護士にご相談ください。

交通事故被害の弁護士相談MENU
交通事故被害の相談交通事故被害の相談

交通事故に関する弁護士費用交通事故に関する弁護士費用

交通事故の解決事例交通事故の解決事例

交通事故の解決事例①交通事故の解決事例①

交通事故の解決事例②交通事故の解決事例②

交通事故の解決事例③交通事故の解決事例③

ご相談・ご依頼の流れご相談・ご依頼の流れ

電話相談(無料)電話相談(無料)

お問い合わせお問い合わせ

事故直後~治療中の方へ事故直後~治療中の方へ

警察への対応警察への対応

保険会社への対応保険会社への対応

治療の留意点治療の留意点

治療中の賠償治療中の賠償

後遺症(後遺障害)の賠償

解決までの流れ解決までの流れ

保険会社との折衝保険会社との折衝

後遺症・後遺障害後遺症・後遺障害

治療費の賠償治療費の賠償

休業補償(休業損害の賠償)休業補償(休業損害の賠償)

後遺症逸失利益の賠償後遺症逸失利益の賠償

交通事故の慰謝料交通事故の慰謝料

死亡事故の賠償死亡事故の賠償

保険会社との折衝保険会社との折衝

死亡事故の逸失利益死亡事故の逸失利益

死亡事故の慰謝料死亡事故の慰謝料

自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準

交通事故の過失割合過失相殺交通事故の過失割合過失相殺

示談か裁判(訴訟)か示談か裁判(訴訟)か

弁護士と司法書士、行政書士の違い弁護士と司法書士、行政書士の違い

交通事故・お問い合わせの参考交通事故・お問い合わせの参考
弁護士・事務所案内
弁護士紹介弁護士紹介

当事務所が選ばれる理由当事務所が選ばれる理由

アクセス案内アクセス案内

プライバシーポリシープライバシーポリシー

リンク一覧リンク一覧

サイトマップサイトマップ