横浜・センター南 横浜都筑法律事務所

交通事故で弁護士なら横浜都筑法律事務所

横浜都筑法律事務所
お問い合わせ電話番号

  • HOME
  • >
  • 交通事故後の被害者の対応

交通事故後の被害者の対応

交通事故後の被害者の対応

交通事故の直後から対応

交通事故に遭うと、被害者は、事故直後から様々な対応に迫られ、加害者側の保険会社や、交通事故捜査・警察に対応し、治療も進めていきます。
まずこのページでは、交通事故に遭われた直後にとるべき行動をご案内します。

このほか、保険会社への対応、交通事故捜査・警察への対応、治療の留意点について、以下の各ページに記載しており、クリックしていただければ移動できます(メニューボタンからも移動できます)。


交通事故の直後の行動

交通事故に遭われた直後に被害者がとるべき行動としては、まずは警察へ通報し救急車を呼ぶことを前提として、交通事故発生について関係先への連絡、情報収集、交通事故証明書の取得などがあります。

交通事故発生について連絡

交通事故の発生について連絡すべき関係先としては、ご家族、勤務先や、ご自身が加入している保険会社等が考えられます。
ご自身が任意保険に加入していない場合、ご家族が加入している任意保険会社があれば、そこへ連絡しておいたほうがいいでしょう。

情報収集

現場で被害者ご自身が行動できる場合は、加害者の氏名・住所・連絡先・任意保険会社・車両ナンバー等、できるかぎりの情報を収集(メモ)しておくのが理想的です。
ただし、被害者ご自身は怪我のため現場で行動できないことがあるなど、状況により情報収集の時期や方法は異なってきます。
また、もし可能であれば、現場や車両等を撮影し、目撃者がいないか探しておきたいところです。
さらに、事故状況を撮影した映像が見つかれば、役に立つことがあります。

交通事故証明書の取得

交通事故の発生を証明する公的文書として、「交通事故証明書」というものがあり、その申請用紙は警察署にあります。
交通事故証明書は、発生日時、発生場所、当事者の住所・氏名・車両ナンバー・自賠責保険などを記載しています。
これらは交通事故の基本的かつ重要な情報です。
当法律事務所へ交通事故の損害賠償請求をご依頼いただいた場合は、代理人として申請・取得することができます。

弁護士に相談

交通事故の被害に遭われた直後は、弁護士にご相談・ご依頼することになかなか思い至らないかもしれません。
しかし、後の損害賠償に影響しうることは事故直後から生じ得ます。
交通事故の被害に遭われたら、なるべく早めに弁護士にご相談・ご依頼なさることをおすすめします。

交通事故被害の弁護士相談MENU
弁護士・事務所案内